株式会社 日産サティオ群馬

日産サティオ群馬WEBサイト 会社概要 【中途】募集要項 【新卒】募集要項

採用ウェブサイト2019 「サティオらしさ」 || 群馬の日産正規ディーラー 日産サティオ群馬

Entry
中途
新卒
HOME > 仕事・人について > CA 斉藤淳
“あ、そうだったのか”と、クルマの魅力に気づいてもらう瞬間が楽しい

TS 斉藤淳

Profile:大学卒業後メガネ販売会社で4年勤務し、当社に転職。入社して気づいたのは、クルマの営業職は販売だけでなく買っていただいたあとのフォローが重要だということ。そして、CAとお客様との継続した関係づくりを重視し、転勤は少ないということ。伊勢崎店は仲のいい働きやすい職場なので転職は成功でした。

地味な努力を重ねて花が咲く

最初に私からクルマを買っていただいたお客様のことです。入社間もない頃で、まだショールームで来店のお客様の応対をしていたとき、たまたまクルマを見にいらしたお客様とお話しして、その後幸運にも購入いただけました。ところが、5年後に買い替えられた際、他メーカーのクルマに移られてしまったのです。もうご縁はないかと思っていたのですが、2年ほど経ったある日突然来店され、出たばかりの新型セレナを見ながら、「どうせ日産車を買うなら、以前細かいフォローをしてくれた斉藤さんから買おうと思って」と言っていただいたのです。CAをやってきて最高に嬉しかった出来事です。
5年くらいずっとインタ-ホン越しでしか会話できなかったお客様が、そのことを覚えていてくれて、買い替えを考えられたときに真っ先に声をかけてもらえたこともありました。営業の仕事には、景気の波もあれば自分自身の波もあります。私は、スランプの時こそ多くお客様に会いにいき、連絡をこまめに取るようにしています。地味な努力は無駄にはなりません。

image
image

クルマの魅力に気づいていただく瞬間

CAとしての仕事の醍醐味は、お客様にクルマを持ったり買い換えたりすることに、新しい価値や期待を見出していただくことです。お話を交わしながら、お客様が気づいていなかったそのクルマの魅力や、生活が楽しく変化することへの予感に、「あ、そうだったのか」と気づいてもらう瞬間が楽しいのです。そうして買っていただくことで、お客様にとってもプラスになり、こちらにとってもプラスになります。そのためにも普段の接し方が大事です。いい加減なことは言わない、お客様の思いをとらえて答えを出す、ご要望にはいちばんで応えることなどです。
CAという仕事は、お客様との関係づくりを通して、自分自身の人間性を育てていける仕事だと思います。自分の考えで固まらずに、お客様第一主義で柔軟に学ばせてもらいながら、何かあればすぐ連絡をいただけるCAになっていこうと思います。

ある日の私のタイムテーブル

8:30
出社してまずショールームの清掃
9:15
朝礼。営業、工場、サービス各セクション全員が集まって、業務の進捗報告と本日の業務連絡。
9:30
営業ミーティング。店長以下7名で、今月の目標達成に向けての営業活動を検討。土日のフェアへの集客計画を確認。時には仮定のお客様事例でロールプレイングをすることも。
10:00
すぐに訪問先や納車に出ることもあるが、通常はその日の訪問資料の作成や準備、事務処理などのデスクワーク。
12:00
昼食は家から持参の弁当か、時には同僚と近所の外食店へ。
13:00
お客様訪問に出発。“基盤”と呼ぶ担当エリアの既存のお客様を訪問するほか、紹介を受けた新規のお客様にもヒアリング。地道な訪問活動は必ず実を結ぶ。
18:00
帰社。お客様に点検のご案内の電話をかけ、明日の納車の準備も。1日の営業日報を書いて業務終了。
image
昼休みに
クルマ展示
image

ある大手工場は私の大口のお客様ですが、木曜日ごとに異なる展示車で訪問し、昼休みに社員の皆さんに見てもらっています。

乗りたい車は
リーフ
image

今乗っているのは「ノート」ですが、乗りたいのは「リーフ」。とにかく静かでアクセルを踏むとスーッと伸びる走りがグッド。充電スタンドも増えています。

CA 斉藤淳
CA 菅野頌
CA 酒井和康
TA 土屋美紀
TS 根岸良多
TS 後閑信吾
住所:〒370-0071 群馬県高崎市小八木町1682
TEL:027-361-2332
営業時間:10:00~18:30
採用担当:松田(まつだ)・藤屋(ふじや)
↑
Copyright ©NISSAN SATIO GUNMA All rights Reserved.