株式会社 日産サティオ群馬

日産サティオ群馬WEBサイト 会社概要 【中途】募集要項 【新卒】募集要項

採用ウェブサイト2019 「サティオらしさ」 || 群馬の日産正規ディーラー 日産サティオ群馬

Entry
中途
新卒
HOME > 仕事・人について > CA 菅野頌
クルマは売らない。まずは自分を買ってもらうことから。

CA 菅野頌

Profile:クルマが好きで、学生時代からマニュアル車の操縦性を楽しむ。就職先に日産の販売会社を選んだのも、日産車が好きだったから。特に、GT-Rへのあこがれが強い。
image

イメージと違ったセールス活動

自動車販売会社の営業というと、初めてのお客様をガンガン訪問してセールスを行う。こんなイメージを持っている人が多いかもしれません。事実、自分もその一人でした。でも、実際は全然違っていました。
約1カ月間の新入社員研修を経て、太田店に配属になったのはGW明けのこと。さらに、先輩社員がマンツーマンで指導してくれるメンター制で、基本的な営業スキルを習得。先輩方から、すでに日産車に乗っているお客様を引き継ぐことになりました。そのため、最初は担当になったあいさつ回りから。店長からアドバイスされたのは「クルマを売ることより、まずは自分という人間を知ってもらう」こと。考えてみれば、そうですよね。見ず知らずの人間から、いきなり「高額な商品を買ってください」と言われても…。自分だって買いません。

実質的な初受注の思い出

配属になって約1カ月で初受注を上げることができました。小学校時代からの友だちがエルグランドを買ってくれたんです。やはり、持つべきものは友ですね。でも、いつまでも縁故に頼ることはできません。
実質的な初受注は、8月のことです。先輩から引き継いだお客様のあいさつ回りを行っていたところ、年式の古い日産車に乗っている方がいらっしゃったのです。2回目の訪問で、「実はクルマの買い替えを考えている」とのこと。でも、他社のクルマが第一候補だったのです。なんとか、日産車も考えていただけるようお願いして、再度訪問。新人であることを知っておられたので、「初めのお客様になってください」と。この口説き文句が効きました。現在でも、非常によくしていただいているお客様の1人です。

image
image

自分を買っていただくヤリガイ

営業の仕事は、クルマを売ることではありません。こう言ったらビックリするかもしれませんね。でも、それが私の実感です。店長からアドバイスされたように、自分を買っていただく、つまり信頼していただければ自然と購入につながるのです。
実際、当社と疎遠になっていたお客様を訪問したときのこと。最初は全然、相手にしてもらえませんでした。それが残念で、あえて頻繁にお客様のもとに顔出し。徐々に打ち解けて話せるようになり、ついには「菅野さんを信用してクルマを買うよ」と言っていただけました。
クルマは、売って終わりの商品ではありません。安心・安全で快適にお乗りいただくためには、アフターフォローが不可欠です。だから、お客様と“信頼”を築くことが何より重要になるのです。信頼していただける喜びは、大きいですよ。

自己紹介の
シート作成
image

まずはお客様に自分のことを知っていただくために、自分の趣味や出身地を紹介するシートを作成。そこからお客様との会話が盛り上がることも少なくありません。

マニュアルの
ノート
image

学生時代から、こだわってマニュアル車に乗っていました。そのため現在も、愛車はマニュアル仕様のノート。クラッチを切ったりつないだり、その操作性がたまりません。

CA 斉藤淳
CA 菅野頌
CA 酒井和康
TA 土屋美紀
TS 根岸良多
TS 後閑信吾
住所:〒370-0071 群馬県高崎市小八木町1682
TEL:027-361-2332
営業時間:10:00~18:30
採用担当:松田(まつだ)・藤屋(ふじや)
↑
Copyright ©NISSAN SATIO GUNMA All rights Reserved.