株式会社 日産サティオ群馬

日産サティオ群馬WEBサイト 会社概要 【中途】募集要項 【新卒】募集要項

採用ウェブサイト2019 「サティオらしさ」 || 群馬の日産正規ディーラー 日産サティオ群馬

Entry
中途
新卒
HOME > 仕事・人について > CA 酒井和康
いかにお客様の本音を感じ取るか。そこにヤリガイを感じています。

CA 酒井和康

Profile:自分に何が向いているか、わからなくて就活は4年生の5月から。合同会社説明会で日産サティオ群馬を知り、一目惚れした。趣味は“離島巡り”というアクティブ派。

クルマの知識や整備のこともイチから

当社に入社したのは、クルマが好きだったからではありません。端的に言えば、スーツを着る仕事がしたかったから。だから、クルマのことも整備のことも、全く知識がありませんでした。でも、新入社員研修で、ひと通りの知識を身に付けることができました。
こうして配属になった藤岡店でも、先輩について業務を学ぶことから始まりました。ところが、忙しい先輩を見ると、わからないことがあっても声を掛けづらかったのです。その消極さが、ミスを招いたのは必然だったかもしれません。あるお客様から、新車の購入にあたって初めて書類をもらうことになったときのこと。よく確認しないままに、生半可の知識で書類を受け取ったところ、記載モレがあったのです。結局、お客様に二度手間をかけることに。それからは失敗を糧として、何でも再確認するようになりました。

image
image

諦めない地道な活動が実を結ぶ喜び

自動車王国である群馬県で、クルマは生活の必需品です。当然、誰かから購入しなければならない商品です。ポイントは、いかにその“誰か”に自分がなるかということ。実感しているのは、地道な取り組みの大切さです。
藤岡店時代のことです。先輩から引き継いだ中に、当社と疎遠になっているお客様がいらっしゃいました。普通なら点検整備は、購入店を使うものです。でも、そのお客様は他社で行っていたのです。それでも、諦めることなく半年ごとの定期点検を迎える時期に合わせ、点検入庫のご案内に訪問。新車の情報が載ったチラシ等をお渡しする活動を続けていました。するとあるとき、チラシを持ってふらっと来店してくださり、「安全装備のクルマが見たい」と。この時は本当に嬉しかったです。結果、私からクルマを購入していただくことができました。

本音を感じ取る大切さを実感

人って、初対面の人に、なかなか心の内を話さないものです。ましてや、相手が営業となればなおのこと。でも、それでは、なかなか成果につながりません。よくドラマ等で、外国人が日本人から「前向きに検討します」と言われ、成果を期待して待っていても、なかなか商談が前に進まないのは一例です。心を開いていない相手の言葉は、額面どおりに受け取れないのです。
私が大切にしているのは、お客様の言葉から本音を感じ取ること。一つひとつの言葉の意味を自分なりにかみ砕いて考え、言葉の本当の意味をつかむのです。それができれば、より適切なアプローチを取ることができます。
藤岡店から前橋店に異動になって、お客様との関係づくりは再度、イチからになりました。でも、藤岡店時代に培ったノウハウがとても役立っています。

image
働き方改革で
オフも充実
image

2018年11月から閉店時間が30分早まるなど働き方改革にも取り組んでいる当社。その分、退社が早くなり、よりオフタイムも充実できるようになりました。

電気自動車の
「リーフ」
image

完全に電気だけで動くEVとして業界をリードしているクルマ。進化した新型では、航続距離も大きく伸び、毎日のドライブが安全で楽しくなる装備も充実しています。

CA 斉藤淳
CA 菅野頌
CA 酒井和康
TA 土屋美紀
TS 根岸良多
TS 後閑信吾
住所:〒370-0071 群馬県高崎市小八木町1682
TEL:027-361-2332
営業時間:10:00~18:30
採用担当:松田(まつだ)・藤屋(ふじや)
↑
Copyright ©NISSAN SATIO GUNMA All rights Reserved.